アラサーキャリコンOL日記

国家資格のキャリアコンサルタントを取得し、仕事では人事として、プライベートでは自己啓発や友人の相談に活かせる様努力しているつもりですが、まだまだ勉強する事ばかり。「中立に、客観的に」をモットーにしている私でも時には主観的に放ちたいこともあります!そんな気持ちをこのブログを通して整理しつつ、どなたかに楽しんで頂けたら幸いです。よろしくお願いいたします!

「理想の生き方」が分からなくなったら理想の●●方を考えてみよう!

皆さま、こんにちは!emerald beach🏖です!!✨

いやぁ〜(*´ー`*)とんでもなくご無沙汰してしまいました(*_*) まだ読者登録を続けて下さった方、本当に本当にありがとうございます(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)!!!

 

定期的に継続する事って難しいですね。

1度休んでしまうと休む言い訳ばかりうまくなってしまって…

本当に定期的にブログを更新されている方をただただ尊敬するばかりです(>人<;)

 

さてさて!休んでいた分学んでいた事もありますので、 今日はサクサク本題に移らさせて頂きますね(((o(*゚▽゚*)o)))!!

理想の生き方ってイメージできる?

突然ですが、皆さんは「どんな風に生きたいですか?」 と聞かれて、すぐにイメージする事ができますか?

キャリコンって、よく「働き方」 についてカウンセリングする機会があるのですが、働き方って「 仕事」の話だけでは完結できなくて、 その人の生きていく上での価値観だったり、環境だったり、 過去だったり、いろ〜んな事が交わって今考えるその人の理想の「 働き方」が分かったりします。

つまり「働き方」でさえ、 簡潔に応えられるまでにはいろ〜んな情報を整理して、 優先順位を決めて…って作業が必要な人が多い中で「生き方」 について聞かれてパッと、「私何歳にはこうして、 何歳にはこうなってて、それで何歳にはこうなるの!」 と言える人ってなかなかいないという事です。

また、 自分だけで叶えられる夢ばかりではないですよね。

結婚とか出産とか自分は目指しているけれど他者が関連していたり 、環境が関連していたり、 自分1人ではどうしようもできない事だってあります。

 

先日、友人(28歳)がひどく落ち込んでいる様子で、「 私の人生、お先真っ暗。」というので話を聞いてみると、

「 私は20歳の頃、22歳に結婚して、専業主婦になって、 24歳で1人目、26歳で2人目を産んで、 それからは子育て中心の生活をして、 子供が大きくなったら夫婦でたくさん旅行に行くはずだった。でも、今28歳、彼氏もいない。仕事だってほんとは辞めたい。 私の人生設計は序盤で崩れてしまった。 今はもう何をしていいか分からない。」

というのです。

これ、 聞く方によっては「なんだまだ28か。 なんならこんな悩みで羨ましい」 と思う方もいるかもしれませんね。

でも、 人の悩みの重さはその人が決めるもの。

誰かの「羨ましい程度の悩み」 は誰かの「重く苦しいドン底の悩み」だったりします。

彼女にとっては本当に苦しく重い悩みのようでした。

実は私自身もかなり序盤で人生設計が崩れてしまった1人なので、 彼女の悩みには心底共感したわけですが、、、 (*´-`)

 

でもこれって冷静に考えてみるとほとんどの人が経験する事だな〜 と思いました。

全てが計画通りに行く人生なんて聞いた事がないですよね。

多かれ少なかれみ〜んな想定外の出来事が起きたり、 想定していた出来事が起きなかったりしてその都度軌道修正したりしなかったりして選択肢を選んで積み重ねて、最終的にそれを「人生」 と呼ぶのかな〜と思ったりします。

 

さて、キャリアカウンセリングでは現状を踏まえた上で、 これからをどうしていきたいか、 そしてその目標のために具体的に何をしていくかを考えて次の一手を考えていく作業があるのですが、私は今まで「 その人がどんな生き方をしたいか」を汲み取る事に注視し、 考えてきたように思います。

今まで学んできた講習でもその考え方は多かったのでかなり影響を受けていました。

でも「どうなりたいですか?」「 どうしたいですか?」 って聞かれて答えられる人ってなかなかいないという現実もありま した。

だから質問を具体化したり細かくしたりと工夫して整理していたのですが、 先日、恩師の講義を受けた際、180度違う考え方を学びました。

ちょうど受講した時、私自身、仕事やプライベートで「どうしたいか」 が曇っていた最中で、自分の人生なのに自分がどうしたいか分からないという状態でした。

でも、なんだかこの考え方を学んでからすぅーっと未来を見据える事ができるようになった気がします!

自分が何をしたいのか、どうなりたいのか、迷子になってしまったあなたに是非お届けしたい一品です!笑

生き方が分からないなら●●方を考えてみる!

ちょっと衝撃かもしれません。私はビックリしましたから…。

でも察しの良い方はお気づきかも(о´∀`о)ではいきますよっ!

どうなりたいのか、何をしたいのか、どんな生き方をしたいのか、、目の前が曇ってしまったらこう考えてみてください。

どんな死に方が理想か

…こわーい感じで読まないでくださいね!笑

さらっと読んでください。笑

ビックリされちゃった方はエンディングと変換して読むのもオススメです(о´∀`о)ここから先は私もエンディングにします❤️

初めて聞いた時、衝撃と同時に、それで何か変わるの?って思いました。

でも、実際考えてみたんです。

私の物語の最高のエンディングってどんな感じかなーと💡そしたら浮かぶ浮かぶ!!笑

 

私が浮かんだのはかなーりおばあちゃんの私。多分120歳位!笑

自宅には愛する優しい旦那さんと可愛い子供夫婦と目に入れても痛くない孫までいます!

普段は自宅付近を旦那さんとお散歩したり、小さな教室でキャリコンの講座を開きながら相談に来る方々とお話ししたり、1ヶ月に1度講演会に呼ばれて大きな会場でスピーチしたり、趣味で陶芸や書道も楽しんでます。

最後まで目の前の事を楽しみながら、周りの人の事を考えながら過ごす。

そしてエンディングは家族に囲まれて穏やかに。

 

このエンディング、とっても幸せだなーと思いました。

このようにエンディングが浮かんだら次に何をするか。

そう、逆算です。

じゃーこのエンディングの前のページにはどんな事があったの?って事です💡

 

まず仕事はずっと続けていくエンディングなので、小さい教室を開くという事は経験を積んで起業していますよね。

という事は起業について学んでいたページもないと繋がりません。

また起業はいつのタイミングでしたんだろうと推測します。

若い時期なのか結婚後なのか老後なのか。

私が推測したのは子育てが落ち着いた頃でした。

また、講演会に出るということはそれなりの知名度とそれなりのスピーチ力がないとですよね。

これも前のページで自分で売り込んで経験を積んでいる事でしょう。

時期は起業する前にまずはボランティアで始めるんだろうなと。

プライベートは家族に対して優先順位が高い価値観だなーと気づかされました。

むしろ仕事より家族の方が高い。…という事は今頑張るべきなのは仕事よりパートナー確定!?笑 とか。

そして趣味は書道と陶芸!今陶芸は2ヶ月に1度のペースでやり始めたのですが、書道は子供の頃習っていただけで今はやってないんです!笑 自分でもやりたい事だったんだなーと気づかされました。笑

 

こんな感じで逆算して物語を考えることで自分の理想のエンディングに向かうために、どんな時期に何をしたら良いのか(本当はもっと掘り下げて具体的に何歳の時にこれ!って数字で表すのがオススメです⭐️)が分かったり、自分の価値観に気付けたり、「生き方」を考えた時より具体的にイメージできる可能性があります(*´꒳`*)!

 

「今どうしたらいいか」分からなくなる人はあなただけではありません。

「自分は何がしたかったんだろう」…自分のことなのに分からなくなる事だってある。

 

そんな時、不安なのは当たり前。

一旦自分で作ってしまったその小さな心の部屋の窓を開けて遠い遠い物語のエンディングを考えてみてはいかがでしょうか(*´꒳`*)

そこには部屋にはなかった花があるかもしれない、森があるかもしれない、人がいるかもしれない。楽しくイメージしたら今まで見えなかった扉が見えてくるかもしれませんよ(o^^o)

あなたのあなただけの人生、ぜひエンディングからステキな扉のヒントを見つけてみて下さいね(*^▽^*)